34年の実績と信頼 REIKO KAZKIオンラインショップ

REIKO KAZKI Online Shop
ようこそゲスト
会員登録
cartカート
合計 00円 (税込)

※あと10,000円で送料無料です

<リニューアル>フェイスブラシ

使いやすさ、お手入れのしやすさにこだわった、優秀フェイスブラシがリニューアル!

  • 大き目で使いやすい
  • お手入れしやすい
  • 高級合成毛
  • アニマルフリー
2023年5月1日(月)リニューアル新発売!

大き目で使いやすいフェイスブラシが、動物愛護の観点から、肌触りと粉含みがよく繊細に仕上がる高級合成毛(PBT*)へリニューアル。
メイクの仕上がりの良さはそのままに、お手入れも簡単になり、お求めやすい価格になりました。黒の柄がスタイリッシュなデザインです。

パウダーをたっぷりとのせたあとに、余分な粉を顔からはらい落とすのに最適。透明感のある自然な肌に仕上げるためのおすすめアイテムです。

◆肌ざわりなめらか、厳選した高級合成毛(PBT*)使用
◆天然毛に近い細かな波型形状で粉含みの良さを再現
◆動物愛護問題に配慮したアニマルフリーブラシ

※現在販売中のブラシ(天然毛/熊野筆)はなくなり次第終了となります。

* ポリブチレンテレフタレートの略で、耐薬性や耐熱性に優れたポリエステル繊維

<リニューアル>フェイスブラシ

  • NEW

3,520 円 (販売価格:税込)

品番
421

数量を選ぶ

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

この商品のクチコミを書く

★メイクブラシのお手入れ方法★
メイク道具のお手入れ方法


用途
メイクブラシ
規格
ブラシ部分:高級合成毛/16.3cm
特記
2023年5月1日(月)リニューアル新発売

メイクをする上でブラシなどの道具は、仕上がりに影響を与えると言われます。道具を大切に扱うことで、お化粧に対する心構えも変わってきます。美はテクニックだけではつくれません。美しさを求める心が大切です。


毎日のメンテナンス

  • [1] ブラシをコームで形を整えるように丁寧にとかし、絡まっている毛や汚れを取る。
    ※毛量の多い筆(フェイスブラシ、チークブラシ)は、内部をしっかりとかすと汚れが落ちやすくなります。
  • [2] ティッシュの上で、柄から毛先の方向にブラシを軽くなでるようにして粉を落とす。
    ※毛が痛まないようにやさしく行ってください。
  • [3] ティッシュに粉の色が付かなくなるまで、〈1〉〈2〉を繰り返す。


汚れが気になったときのメンテナンス

集中メンテナンスが必要なブラシは?
●毎日のメンテナンスをしても汚れがとれなくなったブラシ
●毛のキューティクルがなくなってきたブラシ

  • [1] ブラシをコームで丁寧にとかし、絡まっている毛をとく。汚れをおおまかに取る。
  • [2] 約300mlの水かぬるま湯にシャンプーを約5ml程度溶かし、ブラシを優しく揉み洗いする。
    ※ブラシの毛はすべて染色されているため、水が青黒くなることがあります。洗浄するごとに出る量が減ってきます。
  • [3] 水かぬるま湯でシャンプーをしっかり洗い流す。
    再度[2]、[3] を行う。
  • [4] 清潔なタオルやキッチンペーパーなどでブラシの水分を取り、指先で形を整え、陰干しする。

フェイスブラシのQ&Aです

何に使用しますか?

余分なフェイスパウダーを顔からはらい落とすための大きめの丸ブラシです。

フェイスブラシで余分なフェイスパウダーを落とした方が良いのでしょうか?

透明感のある自然なお肌に仕上げるためのおすすめアイテムです。


関連カテゴリ

0120-399-186
9:00-18:00(日祝休)
PAGE TOP

Copyright © 2013-2024 REIKO KAZKI All rights reserved.