化粧直し

かづきメイクは、化粧くずれしにくいのが特徴。でも、くずれが気になったら、朝使ったスポンジやパフで手軽に化粧直しができます。肌のくすみが気になるときは、イエローを使った化粧直しを。疲れた顔も元気にするには、「かづき・デザインテープ」も効果的。

朝使ったスポンジをスポンジケースに入れて、フェイスパウダーを含ませたパフをパフケースに入れて携帯しましょう。
朝使ったスポンジのきれいな面に美容液(もしくはキープモイストウォーター)を含ませ、ファンデーションのよれをとった後、かづきマッサージを行います。その後、スポンジに残ったファンデーションを塗り、パフに含まれたフェイスパウダーをはたきます。
朝使ったスポンジについているファンデーションだけでは不安なときは、ミキシングファンデーションが便利です。 細かい粒子は汗や皮脂にも強く、化粧くずれしやすい油性肌の人も安心です。かづきマッサージをしてから、ミキシングファンデーションを塗ります。基本的にはフェイスパウダーははたかなくてOKです。
  • 美容液 ▶美容液
    5種の植物エキスが、肌にツヤとハリを与え、ひきしめます。のびのよいテクスチャーで「かづきマッサージ」に最適です。
  • キープモイストウォーター ▶キープモイストウォーター
    携帯に便利なサイズで化粧直しに最適。乾燥が気になるときにシュッとスプレーしたり、保湿ミストとしても使えます。
  • ミキシングファンデーション ▶ミキシングファンデーション
    ナチュラルビスク<4>
    ベージュソワレ<5>
    化粧直しに便利なパウダータイプ。
  • スポンジ(2個入り) ▶スポンジ
    天然ゴムを使用しているため肌にやさしく、メイクもきれいに仕上がります。

肌がくすんでくる夕方の化粧直しは、イエローのパウダーファンデーションを目の周りを中心に塗ります。つけすぎると黄色くなりすぎるので注意。

かづき・デザインテープを貼って、一気に顔をリフトアップしましょう。かづきマッサージをしたあと、顔があがるポイントを探して貼れば、一気に顔が元気に。

たった30秒のマッサージでむくみが解消し、顔がすっきりするのを実感していただいている方も多いはず。そのワケは、かづきマッサージは、解剖学に基づいたメソッドだからです。リハビリメイクでは、その効果を検証しています。

「かづきマッサージ」基礎講座でさらに詳しく見る
  • STEP1 スキンケア
  • STEP2 かづきマッサージ
  • STEP3 かづき・デザインテープ
  • STEP4 肌づくり
  • STEP5 ポイントメイク

化粧直し

道具のお手入れ


レッスンのご案内 サロンで学ぶ「かづきメイク」お申込はコチラ